レッツゴー!夏休み!②

姉からのレポートまとめ続き。




VTR①団結力クイズ
<第1問>TEEN TOPの代表曲と言えば?
にえる、ケプさん、Lジョ→「みちげっそ!」
ちゃに、りっきー→「ぱくす!」
チャンジョ→「TO YOU!!」
てことでちゃんじょの負け。で罰ゲームのマリリンモンロー風のカツラ被り~
でもちゃんじょはこの前のフェイスブックの投票の結果をちゃんと知ってたんだよね??
にえるがチャンジョの名前をただ連呼するだけの謎の歌を歌う。

<第2問>今回のライブ地は?
分かるよね~全員「もちろんです!」
Lジョ「あーコレ、わかってない人いるな~」
せーの!「ヨコハマ!!」にえる「。。。ハマ!!汗」
にえる「言いました!ちゃんと言いました!!」どやシポ顔だけどアウト~
あのおばあちゃんの頭の帽子がいい、と言われて被ったけど、ボブカットにグレーの2段アイスクリームベレーが載ったみたいになって普通に可愛くて。メンバーも「コレはコレでアリだな」
でもこんな微妙なオチ、そこはディレクターが許しません!「にえる、ちゃんと被って!」
ちゃんとぎゅぎゅ~ともみあげ以外残して被ったけど、やはりシポ顔がかわいいにえる。

<第3問>前回のツアーは東京と、どこ??
「神戸!!」に混じって「大阪!」と言った人が数名。。。
「りっき、間違えたよね?」
りっきー「間違えてない!僕ちゃんと言ったよ!!」「本当だよ!!」
「じゃー両親に誓う?」
りっきー「なんで両親を出すの!」
でも、罰ゲームはやらないとねー。ポッキーゲームだけど、とか言ってる間に良心の呵責を感じたのかどんどん表情が曇るりっき。可愛い~(´∀`*)
ちゃにが察して気を効かせて、同じく間違えたけぷ氏と罰ゲーム挑戦。と字幕には出てたけど、コレ、食べ物だからでしょー!!と思う。
→めっちゃ想像できるわぁ…りっきー…可愛かったんだろうなぁ。りっきーが幼く見える要因の一つは、このいつも必死な感じ、軽く発言することがないって言うかね。良いよね可愛いよね。

<第4問>さすがにここまで全員一致が出ると踏んで、ディレクターは質問を用意していませんでした。。。
そこでLジョからのお題「3枚目のアルバムタイトルは?」
「ロマン!!」け・ちゃ「・・・」
→ちゃに!!MV主演だったじゃないかー!

<第5問>最後のサービス問題「TEEN TOPが大切にしている人は?」
と、もはやカツラだらけになっているメンバー達。どうしても全員一致が出なかったらしいです。
ディレクター「これ、本当に最後の問題です。言いたいことわかりますね??」
では、せーの!「エンジェル!!」け「オンマ」
エー(´Д`)エンジェル以外の答えがあるのがびっくりなんですけど!別におまぃの本音なんて聞いてないけど!!
メンバー達も呆れて「それはそうだけど。。。」「これ会場で流れるんだよ?」
特にちゃにさん大ウケ「オンマだってwww」
→ちょwオンマ大臣!!呆れるっていうか…問題だと思うわー。国民クイズならそれで良いけど、ここ、あなたが立っている所、アイドルのステージですから。そりゃオンマが見に来てたかもしれないけどさ、その他大勢は困る以外にどんな対応を?マイペースやわぁ。でも実際弟がそんなんやったら死ぬまで言い続けるね。私いぢわるだからね。

8.Mr.Bang
9.ケプさんソロ:「皆サン、僕の真似してクダサーィ」
驚きの歌ナンバー!なんだけど、ゴリゴリなロックでもなくゆるーいカリフォルニアロック?て感じで(でも原曲はR&Bシンガーのみたいだけど)ケプさんに合ってる!
男性コーラスの人もかすかに主旋律を歌ってて、そこにケプさんが重ねる感じでアラを隠す構成になってたけど、意外と単独でもいけるんじゃ?っていう。
ダンスも入りーの、一緒に手を振るところもあったりで結構盛り上がった。
→ラップも良いけど、渋いのはやっぱりケプさんしかできないからね!良さそう~
10.Where's ma girl:チャンジョの投げキッスを双眼鏡でがん見。
MC③またここでちゃにがにえるに「7つあるそうです」と振っていた気がする。
他のメンバーは振られて「エッ」となるまでがセットなのに、にえるは「任せな」みたいなドヤ顔に始まり適当に済ませて終わるっていう。慣れっこなんだね…
ここでとにかくオモローだったのは、またにえるの「んーー」があったこと!!!会場キャーーー(゜∀゜)
あと、にえるが「期待してクダサイ!!」を「合体してクダサイ!!」って言ってて失笑w
→うんうん、にえるの適当さは見習いたい所。うん。


クイズの部分は映像が欲しい所だけど(他のVTRの所も)ゆるくて楽しそう。
次はソロ(ケプさん除く)の感想かな。

関連記事
web拍手 by FC2

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。